ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

まちの紹介

松実 喜代太(まつみ きよた)

松実 喜代太慶応2年(1866)~昭和20年(1945)

南十津川村字樫原で出生。明治22年(1889)第3回移民団で移住。移民総長を務めた。
明治36年(1903)から3代新十津川村長、明治40年(1907)から4期16年道会議員、大正9年(1920)から昭和11年(1936)まで連続5回衆議院議員に当選した。道会においては予算通としてしばしば予算委員長を務めた。国政では政友会に籍を置き、財政通として予算・決算委員などとして活躍した。勲三等旭日章を受章。札幌市にて86歳で死去。

お問い合わせ

総務課企画調整グループ
〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央301番地1
電話 0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

本文ここまで

ここからフッター

ページの先頭へ戻る