産業・まちづくり

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業の実績

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう、国から地方公共団体に交付されるお金です。

新十津川町では、この交付金を活用して公共施設での感染予防対策や経済対策など、様々な事業を実施しています。

臨時交付金の交付額

年度 交付額
令和3年度 119,550,000円
令和2年度 420,000,000円
うち令和3年度へ繰り越した額 183,031,000円
うち令和2年度中に完了した額 236,969,000円
合計 539,550,000円
 

新型コロナウイルス感染症対策事業の実績

令和3年度

区分 決算額 うち交付金
一般管理 51,578,175円 51,286,000円
福祉・医療 8,217,783円 7,720,000円
産業の振興 42,409,737円 41,700,000円
教育 20,699,286円 18,844,000円
122,904,981円 119,550,000円

令和2年度から令和3年度への繰越分

区分 決算額 うち交付金
一般管理 216,114,000円 80,659,000円
福祉・医療 58,300,000円 58,300,000円
消防 7,464,600円 7,464,000円
教育 36,608,000円 36,608,000円
318,486,600円 183,031,000円

令和2年度

区分 決算額 うち交付金
一般管理 39,211,550円 37,872,000円
福祉・医療 48,397,438円 47,290,000円
産業の振興 93,603,208円 89,900,000円
道路・住宅・公園 13,750,000円 13,000,000円
消防 20,266,734円 19,300,000円
教育 53,096,122円 29,607,000円
268,325,052円 236,969,000円

お問い合わせ

総務課財務・情報グループ
〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央301番地1
電話 0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る