産業・まちづくり

新十津川町公共施設等総合管理計画を改定しました

町の公共施設など(建物、道路・水道などのインフラ)は、老朽化対策が大きな課題となっており、また、今後人口減少、少子高齢化の進行などにより、公共施設などの利用需要が変化していくことが予想されます。このような状況を踏まえ、平成29年3月に、公共施設などの全体を把握するとともに公共施設などを取り巻く現状や将来にわたる課題などを客観的に整理し、長期的な視点をもって公共施設などの総合的かつ計画的な管理を推進する目的で「新十津川町公共施設等総合管理計画」を策定しました。
このたび、策定から5年が経過し状況が変わりつつあることや、国の策定指針の見直しなどを受けて、計画の見直しを行いましたので、改定後の計画を公開します。

令和4年3月改定

新十津川町公共施設等総合管理計画【令和4年3月改定】(PDF/1.4MB)

平成29年3月策定

新十津川町公共施設等総合管理計画(PDF/3.1MB)
新十津川町公共施設等総合管理計画概要版(PDF/0.6MB)

お問い合わせ

総務課財務・情報グループ
〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央301番地1
電話 0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

公共施設等総合管理計画

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る