暮らし

トップページ  >  暮らし  >  住まい  >  安心すまいる(リフォーム)助成事業 

ここから本文です。

安心すまいる(リフォーム)助成事業 

 新十津川町では、町内の住宅を所有する方が町内の施工業者を利用して住宅の改修工事を行う場合に、工事費用の一部を助成します。 
 
 新十津川町安心すまいる助成事業パンフレット(PDF/259KB)                                     
                                  

事業期間

令和6年4月1日から令和10年3月31日まで

(注意)受付は令和6年4月1日からとなります。

助成対象となる工事内容

助成金額

助成率 助成対象工事費の1/5(20%)
注1)助成対象工事費は消費税を含んだ金額となります。
注2)助成金額は1,000円未満切り捨てとなります。
助成限度額 省エネ・再エネ工事 60万円
その他工事 40万円
注)併用して申請を行った場合の助成限度額は60万円となります。
助成回数 同一の住宅について事業期間内2回まで(助成限度額まで)
注)過去に助成を受けている方も2回申請できます。

 ●省エネ・再エネ工事の対象となる工事は、下記の一覧表にてご確認ください。
  別紙2「省エネ・再エネ工事 対象工事一覧表」(PDF/144KB)
  
 ●助成金額の考え方は、下記の表をご参考ください。
  【参考】「助成金額の算出例」(PDF/58KB)

助成金申請手順

  1. 交付認定申請書提出(工事着手日の14日前までに提出)
  2. 交付認定通知(1週間程度)
  3. 工事着手(交付認定通知後に工事着手してください)
  4. 工事完了
  5. 交付申請書提出(工事完了日から30日以内に提出)
  6. 交付決定通知
  7. 助成金交付

対象となる方

  • 改修工事を行う住宅の所有者でその住宅に居住している方
  • 改修工事が完了する日の年度末までに当該住宅に居住する方
  • 町の公租公課を滞納していない方(世帯員を含む)

対象住宅

  • 改修工事の着工時において、新築後5年を経過している住宅
  • 居住部分がある一戸建ての住宅
注1)店舗などとの併用住宅は、居住部分のみ対象となります。
注2)アパートなどの共同住宅は対象となりません。
 

対象工事

  • 町内に事業所などを有する法人または個人の建設業者が行う改修工事
  • 助成対象工事費の合計が25万円以上の改修工事
  • 交付認定申請書を提出した日の年度の末日までに完了する改修工事

申請書類

【交付認定申請】

  1. 安心すまいる助成金交付認定申請書(様式第1号)
  2. 誓約書兼同意書(様式第2号)
  3. 住宅の位置図・配置図・各階平面図(形状、間取りが確認できるもの)
  4. 改修工事の内容の詳細が把握できるもの
  5. 着手前の状況写真
  6. 見積書の写し

【交付申請】

  1. 安心すまいる助成金交付申請書(様式第5号)
  2. 契約書または、発注書の写し
  3. 請求書または、領収書の写し
  4. 着手前・工事中・完成後の状況写真

【申請書様式Word】

【申請書様式PDF】

その他

  • 交付認定通知後に工事着手してください。
  • 交付認定通知後に工事内容が変更となる場合は、安心すまいる助成金認定内容変更申出書(様式第4号)の提出が必要になります。
  • 申請時に提出された書類は、返却しませんので、あらかじめ写しを取ってください。

お問い合わせ

建設課都市管理グループ
電話:0125-76-2139
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る