暮らし

トップページ  >  暮らし  >  その他  >  物価高騰などに係る生活支援事業

ここから本文です。

物価高騰などに係る生活支援事業

物価高騰などに係る生活支援事業

 コロナ禍や世界情勢などによる原油価格や物価の高騰が生活に大きな影響を与えていることから、町民の皆さんを対象とした生活支援事業を実施します。

1.生活支援事業の対象者

 次のいずれにも該当する方
 (1)  支給基準日(令和5年10月1日)から引き続き町の住民基本台帳に記録されている町民
 (2)  令和6年4月1日までに19歳以上となる町民

2.生活支援事業の内容

 対象者1人につき、しんとつかわポイントカード会のとくとっぷポイント10,000ポイント(10,000円相当)を付与します。(1人1回限り)

3.とくとっぷポイントを受け取る手順

(1)10月20日から31日にかけて、とくとっぷポイントのポイント引換券が入った封筒が、役場から各世帯に郵送されます。
(2)ご自宅に封筒が届きましたら、同封されているポイント引換券ご自分のとくとっぷカード(または得きっずカード)を、とくとっぷカードが使えるお店に持参いただき、ポイントの付与を受けて買い物にご利用ください。
  とくとっぷカードが使える店舗一覧

4.生活支援事業の実施期間

 令和6年3月10日(日)まで
  注意 ポイント引換券でポイント付与を受けられる期限およびポイントの有効期限
  注意 ポイント引換券は、紛失しても再発行できません。

5.こんなときは、どうするの?

 問.「とくとっぷカード」を持っていない(または紛失した)人はどうするの?
 回答.カードの発行は、商工会でできます。免許証や保険証など、町内の住所が確認できる物を持ってお越しください。(商工会 電話0125-76-2571)
 高校生以下の子又は妊婦がいる世帯が対象「得きっずカード」の発行は、役場庁舎1階の保健福祉課(電話0125-72-2035)でできます。

 問.ポイント引換券が、私と妻の分で2枚届いた。普段の買い物では、妻のとくとっぷカードしか使っていないので、2枚とも妻のカードにポイント付与をしてもらうことは可能ですか?
 回答.可能です。ご家族のご利用状況に合わせてポイント付与を受けてください。

 問.付与されるポイントの有効期限が3月10日までですが、買い物の会計のたびにこのポイントを先に使うようにお願いする必要はありますか?
 回答.カードに入っているポイントは、有効期限が近いものから使われるような仕組みになっ
ていますので、今回付与されるポイントの方から自動的に優先して使われます。
 

お問い合わせ

総務課企画調整グループ
電話:0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る