産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  産業  >  農業  >  スマート農業技術の開発・実証プロジェクト  >  スマート農業現地研修会

ここから本文です。

スマート農業現地研修会

 

スマート農業現地研修会

次のとおり、スマート農業現地研修会(高品質・良食味米生産プロジェクト事業)を開催します。

内容 リモートセンシング・営農管理システムについて
日時 令和4年7月28日(木)10時00分~11時30分
場所 白石農園(新十津川町字花月1515番地1)
(雨天等による中止の場合は、本ページにて当日の朝にお知らせします。)
【詳しくはスマート農業研修会ご案内(PDF/467KB)をご覧ください。】


※本研修会は、令和4年3月に締結した、株式会社クボタ様・株式会社北海道クボタ様・新十津川町によるスマート農業に係る連携協定に基づき、両社の協力をいただき実施する事業です。
 

リモートセンシング

ドローンを使って圃場を撮影して水稲の生育状況を取得・データ化することで、その後の適切な施肥に繋げる技術です。
実際にドローンを飛行させ、データ取得するデモを行います。
 

営農管理システムについて

株式会社クボタが提供する営農管理システム「KSAS」について、同社の担当者を講師に招いて効果的な利用方法などについて説明をしていただきます。
   

スマート農業機械見学(予定。進捗状況により省略)

白石農園様で導入したロボットトラクターの実演を行う予定です。
 

見学のお申込み

新十津川町内の農業者の方はどなたでも見学ができます。
見学を希望する場合は、役場産業振興課農林畜産グループまでご連絡をお願いします。
電話 0125-76-2134

 

この事業は、サマージャンボ宝くじの収益金を活用して実施しています。
 

お問い合わせ

産業振興課農林畜産グループ
電話:0125-76-2134
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る