福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  健康づくり  >  予防接種  >  新型コロナワクチンについて(総合案内)

ここから本文です。

新型コロナワクチンについて(総合案内)

新型コロナワクチンに関する、総合的なお知らせのページです。
新型コロナワクチンの特例臨時接種(無料接種)は令和6年3月31日で終了しました。
令和6年度の予防接種については詳細未定ですが、秋ごろ開始予定です。

予防接種健康被害救済制度

新型コロナワクチン接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときに、医療費など一定の給付を行う制度があります。
気になる症状が発生した場合は、接種した医療機関か健康推進グループにご相談ください。
制度の詳細は厚生労働省のホームページをご確認ください。

新型コロナ関連相談窓口

令和6年9月までの相談体制です。10月以降の相談体制については現在未定です。

厚生労働省新型コロナウイルス感染症電話相談窓口

0120-565ー653(平日・土日・祝日9時~21時)
(注)日本語のほかに英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語(9時~18時)、ベトナム語(10時~19時)にも対応しています。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

0120-700-624(平日・土日・祝日9時~21時)
(注)日本語のほかに英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語(9時~18時)、ベトナム語(10時~19時)にも対応しています。

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター

011-206-0359(有料です)(平日8時45分~17時30分)

お問い合わせ

保健福祉課健康推進グループ
電話:0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る