産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  まちづくり  >  ふるさと納税  >  メールアドレス流出の発生について

ここから本文です。

メールアドレス流出の発生について

1 経緯

 令和3年3月27日11時30分頃、平成31年度ふるさと納税を本町にしていただきました方792人に対し、本町のふるさと納税受付業務代行業者である株式会社新十津川総合振興公社から、新年度のふるさと納税情報をメールで宛先を数回に分け送信しました。その際に198人の宛先を「CC」に設定して送信したため、メールアドレスが確認できる状態であることが判明しました。
 関係する皆さま並びに町民の皆さまには、多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

 今後、このようなことがないよう、本町、そして委託事業者共々、情報管理を徹底してまいります。
 

2 経過

 3月27日 
  11時30分 対象1500人に対し、1通につき約100人単位で順次送信を開始。
  11時55分 メール受信者から他の方のメールアドレスが確認できる状態で送信されている
        との電話連絡により、誤送信が判明。
  15時00分 送信先198人に、事案の発生報告、メールデータの削除とお詫びをメールで送信。
 

3 誤送信した情報

   メールアドレス198件(平成31年度寄付者のうち)
 

4 事案の原因

   担当者の「CC」での送信とした送信方法の誤り
 

5 今後の対応

   数名に対し一斉送信する際は、2人以上での確認の上、メールを送信します。
   初期表示で「CC」の非表示などのメールシステムの使用変更を検討します。
 

問い合わせ

 新十津川町総務課企画調整グループ

 住所

 073-1103
 北海道樺戸郡新十津川町字中央301番地1

 電話番号 

 0125-76-2131

 メールアドレス 

 soumuka@town.shintotsukawa.lg.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る