産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  まちづくり  >  計画  >  都市再生整備計画

ここから本文です。

都市再生整備計画

都市再生整備計画とは

 都市再生整備計画とは、地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と目標を実現するために実施する各種事業を記載した計画です。
 本計画は、歴史・文化・自然環境といった地域特性を生かした個性あふれるまちづくりを目指し、都市の再生を推進することにより、住民の生活の質を向上させ地域経済の活性化を図ることを目的としています。
 市町村が作成した都市再生整備計画に基づき行われる事業については、国から社会資本整備総合交付金が交付されます。

新十津川町の都市再生整備計画-新十津川駅周辺の再整備-

 新十津川町では、令和2年5月7日にJR札沼線が廃線となったことを受け、令和3年2月、「みんなでつくる自然豊かで住みよいまちづくり」を目標とした都市再生整備計画を策定しました。
 本計画に基づき、次のとおり新十津川駅周辺の再整備を実施していきます。
  • JR新十津川駅で分断されていた市街地の交通アクセス網の充実を図る道路整備
  • 終着駅の記憶と風景を継承した地域住民が集う公園整備
  • 定住促進の受け皿となる住みやすい住宅地整備

計画期間

 令和3年度から令和5年度まで 3年間
 

計画内容

お問い合わせ

建設課土木グループ
電話:0125-76-2139
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る