暮らし

トップページ  >  暮らし  >  年金  >  国民年金  >  保険料は忘れずに

ここから本文です。

保険料は忘れずに

20歳から60歳になるまでの保険料納付は、大切な義務です。国民年金保険料は、年金制度を運営するための大切な財源になります。納期を守って納めましょう。
 

保険料(第1号被保険者)

  • 定額保険料(令和6年度)
    1カ月 16,980円
  • 付加保険料(第1号被保険者の方で将来、より多くの年金を希望する方および農業者年金加入者)
    1カ月 400円
 

保険料の納め方

納付書で納める

各金融機関、農協、郵便局、年金事務所、一部のコンビニエンスストアで納められます。
(注)納付書にPay-easy(ペイジー)マークが印刷されている場合には、インターネットを利用して納付できます。インターネットを利用して納付する場合には、金融機関とインターネットバンキング契約を締結する必要がありますので、詳しくはご利用の金融機関へお尋ねください。

口座振替で納める

ご指定の金融機関の預金口座から、定期的に振替して納付できます。

口座振替での納付を希望する場合

金融機関や郵便局に備え付けの「口座振替納付(変更)申出書」に必要事項を記入して、窓口に提出します。
納付書についている「口座振替納付申出書」も使えます。
 
手続きに必要なもの
・年金手帳(基礎年金番号通知書)または納付書
・預(貯)金通帳
・預(貯)金通帳届出印

クレジットカード決済で納める

ご指定のクレジットカードから定期的に納付できます。

クレジットカードでの納付を希望する場合

年金事務所または役場に備え付けのクレジットカード納付(変更)申出書を記入し、提出します。
 
手続きに必要なもの
・年金手帳(基礎年金番号通知書)または納付書
・クレジットカード

スマホ決済で納める

納付書に印字されたバーコードを読み取ると、各種決済アプリを利用して納付できます。

対応決済アプリ

・auPAY
・d払い
 d払いは株式会社NTTドコモの登録商標です。
・PayB(PayBと提携している各金融機関が提供する決済アプリを含む。)
・PayPay
・LINE Pay(2023年11月1日から対象)
・楽天ペイ(2023年4月17日から対象)

お得な保険料前納・早割り制度

保険料を一定期間分まとめて納める前納制度、保険料を当月末に引き落とす早割り制度を利用すると、 保険料が割引きとなり大変お得です。
口座振替での前納は、最も割引額が高いため大変おすすめです!
納める金額と割引額
納付方法 2年前納 1年前納 6カ月前納 当月末振替
納付書
クレジットカード
398,590円 200,140円 101,050円
割引額 15,290円 3,620円 830円
口座振替 397,290円 199,490円 100,720円 16,920円
割引額 16,590円 4,270円 1,160円 60円
(令和6年度価格)

お問い合わせ

住民課戸籍保険グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る