暮らし

トップページ  >  暮らし  >  税金  >  税金を納めるとき  >  納税方法

ここから本文です。

納税方法

町税の納付方法は、次のとおりです。
 

払込取扱票(納付書)による納付

 お手元に届いた払込取扱票(納付書)により、役場もしくは金融機関で納付してください。
 次の金融機関で納付していただくと手数料はかかりません。
 
  • 北門信用金庫 (本店・各支店)
  • ピンネ農業協同組合 (本店・各支店)
  • 北海道労働金庫滝川支店
  • 空知商工信用組合滝川支店
  • ゆうちょ銀行

令和5年4月から北海道銀行の納税通知書払いは手数料がかかります。

 令和5年4月から、北海道銀行の窓口で公金を支払う場合、手数料がかかることになりました。
 口座振替につきましては、引き続き手数料はかかりませんので、現在窓口で納付している方で、口座をお持ちの方には、口座振替の申請をお勧めします。
 また、個人住民税(特別徴収分および退職分離分)および法人町民税を納付する方は便利な電子納税をお勧めします。 → 地方税共通納税システム

固定資産税と軽自動車税(種別割)のeLQR対応について

令和5年度以降の固定資産税と軽自動車税の納付書が地方税統一QRコードに対応します。
これにより、eLマークのある納付書は全国の金融機関窓口(一部を除く)で納付することができます。また、スマホ決済、クレジット納付(手数料負担あり)・ダイレクト納付などに対応します。
詳しくはこちらをご確認ください。


コンビニエンスストアの店頭およびスマートフォン決済アプリによる納付

 令和5年度以降発行の納付書から、コンビニ店頭・スマホアプリにより納付ができます。休日・夜間などにかかわらず、いつでも納付することができます。 
 〇コンビニ収納事務委託の公表

利用できるコンビニエンスストア

ファミリーマート セイコーマート セブンイレブン ローソン ミニストップ 
デイリーヤマザキ MMK設置店ほか (注意)詳細については納付書裏面に記載しています。

利用できるスマートフォン決済アプリ

PayPay請求書払い   https://paypay.ne.jp/guide/bill-payment/
LINEPay請求書支払い  https://pay-blog.line.me/archives/74562305.html
J-Coin請求書払い    https://j-coin.jp/user/guide/index.html 
(注意)詳しい使い方は、各アプリの公式ホームページよりご確認ください。

コンビニ店頭やスマホ決済アプリで利用できない納付書

  • 納付書に印字されている納期限を過ぎた納付書(納期限を過ぎた場合は、今までどおり役場や金融機関窓口で納付ください)
  • 納付書1枚あたりの金額が30万円を超える納付書
  • 金額が訂正された納付書
  • バーコードが印刷されていない納付書
  • 破損や汚損などにより、バーコードが読み取れない納付書

口座振替による納付

 自動的に金融機関の口座から納付されます。納め忘れを防ぐことができ、また、納めに行く手間も省ける便利な制度です。お申し込みは、役場や次の金融機関で行えます。
 
  • 北門信用金庫 (本店・各支店)
  • 北海道銀行滝川支店
  • 北洋銀行(本店・各支店)
  • ピンネ農業協同組合(本所・各支所)
  • 北海道労働金庫滝川支店
  • 空知商工信用組合滝川支店
  • ゆうちょ銀行

地方税共通納税システムによる納税

 地方税共通納税システムとは、地方税の納税をインターネットを通じて行うことができるシステムで、地方税共同機構が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX)を利用した手続きです。 
 地方税共通納税システムを利用することにより、複数の地方公共団体へ一括して電子納税ができます。
 詳しくはこちらをご確認ください。(新十津川町のホームページ内解説)

納税できる町税の種類

  • 個人住民税(特別徴収分および退職分離分)
  • 法人町民税

お問い合わせ

住民課町税グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る