トピックス

トップページ >  トピックス >  新十津川駅89周年記念祭

ここから本文です。

新十津川駅89周年記念祭

2020年10月13日

 新十津川駅89周年記念祭が行われ、札沼線ラストラン列車に取り付けることができなかった幻の「ヘッドマーク」と「サボ(行先表示板)」がお披露目されました。
 イベント開催中のみ廃線となった線路に立ち入りができたことから、来場者は線路上を歩いたり写真を撮ったりして楽しんでいました。
 イベントのエンディングでは、駅舎に掲げられていた「新十津川駅」看板が取り外されました。
 これらの記念物品は役場1階ホールに展示【平日のみ】しています。

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る