見る・学ぶ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ホーム  >  観光  >  見る・学ぶ  >  新十津川町見学施設割引スタンプラリー

新十津川町見学施設割引スタンプラリー

新十津川町見学施設割引スタンプラリー

 新十津川町の博物館・美術館の入館料が割引になるスタンプラリーを実施しています。施設の受付で台紙(右画像)を受け取り、対象施設でスタンプを集めると、

2施設目の入館料が半額
3施設目の入館料が無料 になります。

この機会に、新十津川町をおトクに観光してみませんか?ぜひお立ち寄りください。

対象施設

・新十津川町開拓記念館 
 新十津川町の開拓の歴史を多くの人々に伝えるため、開町90周年を記念して昭和55年に建設されました。館内には〈新十津川の自然と歴史〉〈母村・十津川村の自然と歴史〉〈十津川団体の移住と開拓〉など、新十津川のあゆみを7テーマに分けて展示しています。
http://www.town.shintotsukawa.lg.jp/kanko/detail/00000355.html

・新十津川物語記念館
 故郷十津川をやむなく離れ、北の大地への移住を決意した人々の愛郷心、人間愛を描いた文学作品『新十津川物語』(川村たかし原作)の精神を伝えようと建設されたのが、新十津川物語記念館です。 外観は開拓当時、町の中心部にあった文武館をイメージ。数々の川村作品にふれることができる「川村たかしの軌跡が紹介されているコーナー」、NHKテレビドラマの写真パネル、原作者ゆかりの品などが飾られている「新十津川物語の展示コーナー」などで、物語の世界がいっそう広がります。
http://www.town.shintotsukawa.lg.jp/kanko/detail/00000355.html

・かぜのび
 「かぜのび」は北海道新十津川町が旧吉野小学校を改修し、(社)風の美術館が運営する「彫刻家・デザイナーの五十嵐威暢氏のアトリエ+ギャラリー」です。美しい田園風景に囲まれ、ゆったりとした時間と空間でアートを楽しんでいただける彫刻体験交流施設です。

極寒・豪雪地帯のため冬季は休館し、5月〜10月の気持ちのよい季節に、ギャラリー・カフェ・ショップなどを一般公開しています。

http://www.takenobuigarashi.jp/kazenobi/

開催期間

 令和2年5月から令和2年10月末まで

注意事項

・スタンプ台紙1枚につき、お1人様のみ割引が受けられます。
・スタンプ台紙は、3施設目で回収させていただきます。

お問い合わせ

新十津川町開拓記念館・かぜのび 教育委員会社会教育グループ 電話:0125-76-4233
新十津川物語記念館       産業振興課商工観光グループ 電話:0125-76-2134
 

本文ここまで

ここからフッター

ページの先頭へ戻る