見る・学ぶ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ホーム  >  観光  >  見る・学ぶ  >  終着駅しんとつかわ駅(札沼線)  >  日本一早い最終列車が出る終着駅(2020年5月7日廃線)

日本一早い最終列車が出る終着駅(2020年5月7日廃線)

 JR北海道の平成28年3月26日のダイヤ改正で、JR札沼線の終着駅である新十津川駅を出発する便が、これまでの3便から1便になり「日本一早い最終列車が出る終着駅」となりました。
 JR北海道から申し出のあった線区廃止について、沿線4町が同意書を提出し、2020年5月7日をもって、廃線となることが決まりました。
  • 到着時刻 9時28分
  • 出発時刻 10時00分
    (平成30年3月17日のダイヤ改正で、9時40分から10時00分になりました。)
 JR札沼線(北海道医療大学~新十津川 間)の最終運行は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、急きょ2020年5月6日から4月17日に前倒しとなり、5月7日をもちまして廃線となりました。

札沼線終着駅の写真
 

JR札沼線(北海道医療大学~新十津川間)2020年5月7日廃線

廃線が決定するまでの主な経緯
  1. 2016年11月 JR北海道が維持困難な13線区を発表
  2. 2018年1月   新十津川町、浦臼町、月形町、当別町の沿線4町で検討会議を設立
  3. 2018年10月 沿線4町で廃線に合意することを表明
  4. 2018年12月 JR北海道と沿線4町で2020年5月7日に廃線にすることを決定

動画

到着の様子
 


出発の様子
 

新十津川駅ライブカメラ

動画配信サイト「YouTube」で新十津川駅の様子をライブ配信しています。
下の画像をクリックするとライブ配信しているページへ移動します。


 

お問い合わせ

産業振興課商工観光グループ
電話:0125-76-2134
FAX:0125-76-2785

本文ここまで

ここからフッター

ページの先頭へ戻る