見る・学ぶ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ホーム  >  観光  >  見る・学ぶ  >  終着駅しんとつかわ駅(札沼線)  >  終着駅の旅  >  終着駅の旅4

終着駅の旅4

終着駅の中の様子


 
二人が降りた終着・新十津川駅はこじんまりとした無人駅。駅舎内には新十津川町のPRポスターが貼られている。「新十津川物語って、昔NHKでやってたよね」と話す鉄子を尻目に鉄男はすたすたと駅舎をあとにする。

ビデオ(891KB/WMV)
 
新十津川町のPRポスターを見る二人
駅舎を出る二人

 

案内看板を見て町の中心へ


 
駅舎を出ると正面に町の案内看板がある。二人はそれを見て、町の中心(北)に向かって歩き始めた。
駅前の観光看板を見る二人
まちの中心に向かって歩く二人

 

クジラの模型が載った物産館に到着


 
数百メートル歩くと国道275号にぶつかり、そのまま国道沿いに歩くと右手に役場、そして左手に農協の建物がある。その先を見ると「新十津川物産館」の目立つ看板を発見。お土産を求めて、物産館に入るのである。
 
物産館の看板を見る二人
物産館に入る二人

お問い合わせ

産業振興課商工観光グループ
電話:0125-76-2134
FAX:0125-76-2785

本文ここまで

ここからフッター

ページの先頭へ戻る