見る・学ぶ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ホーム  >  観光  >  見る・学ぶ  >  終着駅しんとつかわ駅(札沼線)  >  終着駅の旅  >  終着駅の旅5

終着駅の旅5

「終着駅まんじゅう」を買う


 
物産館の2階部分には、昭和59年町内美沢地区の幌加尾白利加(ほろかおしらりか)川の川床から発見されたコククジラの化石のレプリカが展示されている。二人は「終着駅まんじゅう」を買い求めるのだった。
 
コククジラノ化石のレプリカ
終着駅まんじゅうを手に取る二人

 

特産品を品定め


 
物産館内には新十津川町のはもちろん、母村・奈良県十津川村の特産品があるほか、2階には美味しいレストランもある。二人は、特産品を手に取り品定めをするのであった。そうして物産館をあとにするのである。
 
特産品をり品定めをする二人
物産館を出る二人

 

雪まつりで盛り上がる


 
物産館の目の前の北中央公園では雪まつりの真っ最中。大滑り台で滑ったり、冬なべ大会の料理をいただいたりして楽しんだ二人は、役場前からバスに乗り、函館本線の滝川駅に向かうのであった。
 
雪まつりでにぎわう北中央公園の様子
役場前のバス停で時刻表をみる二人

お問い合わせ

産業振興課商工観光グループ
電話:0125-76-2134
FAX:0125-76-2785

本文ここまで

ここからフッター

ページの先頭へ戻る