まちの紹介

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ホーム  >  観光  >  まちの紹介  >  望郷会  >  関係団体

関係団体

新十津川望郷会

会長 高棹 政義 氏

昭和49年、同郷旧友の士達が一度故郷に集まり旧友を温めたいという念願から広く呼びかけ、同年新十津川町開町記念式典参列した者の中で、昭和50年新十津川町にゆかりある人たちが相計り相互の親睦、協調、融和を目指し故青木金吾氏を会長に「新十津川望郷会」を結成しました。現在は毎年、新十津川町開町記念式典(6月20日実施)に参列、総会、合同懇親会を開催しています。

札幌新十津川郷友会

会長 籔内  毅 氏

昭和6年5月札幌市在住の新十津川及び母村十津川村出身者により「旧交を温め親交を深め、相助け合うことを目的」に結成されました。 昭和18年に戦争のため郷友会活動は、一時中断されましたが、昭和28年2月会再開の声が大となり、再会創立総会を開きました。現在は、毎年新年交礼会、総会を開催しています。

さっぽろ吉野会

会長 籔内  毅 氏

昭和30年に吉野出身者の中垣隆政氏を中心に「おのらの会」として創立されました。現在は、毎年総会懇親会を開催しています。又、札幌東区民センターに集まり、手作りの宴を開いています。

札幌花月会

会長 中川 芳継 氏

昭和56年10月18日に発足しました。現在、札幌地区(周辺市町村を含む。)に居住する者で、花月地区に居住したことのある方を会員としています。 毎年1回の懇親会を開催し、故郷を語りながら昔を偲んで楽しい1日を過ごしています。

さっぽろ大和会

会長 田崎 利勝 氏

昭和48年5月に『ふる里を同じくする者ここにあい集う』を合言葉に「さっぽろ大和同郷会」として創立し、昭和58年9月「さっぽろ大和会」と改め、現在にいたります。毎年秋に総会・ 懇親会を開催し「ふる里」の話に華をさかせています。

札幌中央会

会長 和平 康伸 氏

平成6年に旧新十津川小学校校区(菊水町、中央、総進、橋本町等)出身者の集まりとして発足しました(会員はすべて札幌新十津川郷友会の会員です。)。年1回総会と花見の会をかねて実施しています。

関東十津川郷友会

会長 竹原 重典 氏

奈良県の十津川村、北海道の新十津川町の出身者ならびに疎開、学校、職場などや親、兄弟や先祖の出身地などの縁で、十津川に何らかのつながりがあり、関東地区に在住するもので構成する親睦会です。

徳富会

会長 松倉 幹男 氏

関東在住の新十津川町出身者で構成する親睦団体です。平成23年2月に初会合を開催し、活動を初めています。会長などはまだ決まっていません。

お問い合わせ

総務課総務グループ
電話:0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

本文ここまで

ここからフッター

ページの先頭へ戻る