見る・学ぶ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ホーム  >  観光  >  見る・学ぶ  >  ピンネシリ  >  山頂からの眺め

山頂からの眺め

ピンネシリからの眺め(左)ピンネシリからの眺め(中央)ピンネシリからの眺め(右)
山頂から北東、新十津川町方面を望む。石狩平野が一望できる。
祠 国土交通省のレーダ雨雪量観測所
山頂(1100.3m)には、登山の安全を願い祠が設置されている。 山頂北側には、国土交通省のレーダ雨雪量観測所がある。
現在建設中の徳富ダム 紫のチシマフウロウ
北には残雪の残る増毛連山。その下に現在建設中の徳富ダムの白い堤体がはっきり見える。 紫のチシマフウロウが、風雪に耐えて咲いている。その向こうにはマツネシリ(1002m)の山頂が見える。
大雪山系 積丹半島
東に目を向けると条件がよければ大雪山系を見ることができる。 遠く西南西の方向には積丹半島を望むことができる。この日は霞に隠れていた。
札幌の藻岩山
北西には神居尻山(946.7m)が見える。 南西に目を向けると札幌の藻岩山も見える。
 
雲海に沈む太陽。レーダーサイトもオレンジ色に光っています。  

皆さんもぜひ一度ピンネシリに登ってみましょう。雄大な景色を満喫できます。

お問い合わせ

産業振興課商工観光グループ
電話:0125-76-2134
FAX:0125-76-2785

本文ここまで

ここからフッター

ページの先頭へ戻る