移住者の声

ホーム  >  移住・定住  >  移住者の声  >  移住したママにインタビュー

移住したママにインタビュー

移住した「めぐみママ」と「かすみママ」にインタビュー


なぜ新十津川町に住もうと思ったの?

めぐみママ
 文自然がいっぱいあるところで子育てしたいという思いがありました。それまで滝川に住んでいたのですが、ずっと長く住める場所を近郊で探していたら、職場の方に新十津川いいよって聞いたんです。転入すると助成金もあるし、なによりも子育て環境がすごくいいって聞いていました。
主人の職場でも評判が良かったので、迷わず決めちゃった(笑)。

かすみママ
 家がほしいねって主人と話していて、そこで建築屋さんと話していたら「新十津川で家を建てる人が最近多いよ」って話を聞いたのがきっかけでした。
当時は子どもの医療費が中学生まで無料で、今は高校生まで無料ですよね。娘がアトピーや喘息を持っていて病院にかかることが多いから魅力でしたね。もちろん引っ越してきたときにもらえる助成金も助かりました。
 

めぐみママ

 医療費は結構大きいよね。6歳や小学生までっていうところは多いけど、高校生まで無料ってあまり聞かない。
 

ところで、住む前の新十津川町のイメージは?

めぐみママ
 ……イメージがわかないくらい何も知りませんでした(苦笑)。
かすみママ
 私も地元が近いんだけど、全く来たことなかった。知り合いから交通の便が少し悪いっていうのは聞いていたので、心配はしていました。でも、確かに車は必要ですが、滝川が近いので病院は5分程度で行けちゃうし、買い物もすぐ行けます。思っていたよりも不便じゃなかったですよ。
 

実際住んでみてどうですか?

めぐみママ
 うちの娘が「すごく空気がいい」って言ってます。水が美味しいのと空気が気持ちいいって。そこが一番喜んでいますね。主人は赤平まで通勤していますが、20〜30分で着くし、不便は感じていないようです。
町で開催されるいろんなイベントも楽しくて、子どもはいろんな経験ができています。うちの娘はいろんなことがやりたい子なので楽しんでいますよ。ファイターズのダンススクールとかフラダンスとか。野球やサッカーの少年団も活発で、子どもたちが活き活きしています。
 

かすみママ
 私が住んでいるところは年配の方が多いんですけど、みなさんとてもいい方ばかり。私は人付き合いがあまり得意じゃないので、最初は「近所付き合いって難しいのかな?」って身構えていたんですけど、引っ越してみたら、気さくな方ばかりで自然に話せています。
この前、娘と歩いていたら、見ず知らずの高校生が「こんにちは」って挨拶してくれたんです。このまちの高校生は通りかかった人にもこんなにちゃんと挨拶できるんだってびっくりしました。

お問い合わせ

総務課企画調整グループ
電話:0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

わたしたちにご相談ください

新十津川町移住サポート窓口

0125-76-2131

本文ここまで

ここからフッター

ページの先頭へ戻る