福祉・医療

風しんの追加的対策(第5期)抗体検査・定期接種

このページは、第5期の風しんの定期接種対象者の方(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方)へのご案内です。

制度の概要

  • 昭和37年度~昭和53年度生まれの男性の皆様に、無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けていただけるクーポン券をお送りしています。この年代の男性は風しんの抗体保有率が低く、近年の風しん流行の中心となった世代です。
  • 風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障がいが起きることがあります。

期間

令和4年4月1日~令和7年3月31日

対象者

抗体検査

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方

予防接種

上記抗体検査の結果、風しんに対する免疫が不十分と判断された方

(注)過去に抗体検査・予防接種を実施し、免疫が十分と判断された方は、対象外です。

接種回数

  • 抗体検査:1回
  • 予防接種:1回(免疫が不十分な方のみ実施)

自己負担金額(医療機関で支払う金額)

抗体検査、予防接種共に無料

抗体検査・接種方法

場所

  • 全国の指定医療機関・受託医療機関で抗体検査および予防接種を受けることができます。
    (指定医療機関は厚生労働省のページでご確認ください。)
  • 抗体検査のみ、町で実施する集団健診でも実施しています。

予約方法

医療機関、または集団健診に直接申し込んでください。

持ち物

抗体検査

  1. クーポン券
  2. 同封の受診票(検査時に必要事項を記入)
  3. 免許証などの対象者の身分を証明できるもの

予防接種

  1. クーポン券
  2. 指定の予診票(検査時に必要事項を記入)
  3. 抗体検査結果(抗体検査実施後、医療機関から通知されます。)
  4. 免許証などの対象者の身分を証明できるもの

注意事項

  • クーポン券は、予防接種の際にも必要になります。抗体検査終了後も保管されますようお願いします。
  • クーポン券の有効期限は、1年ごとになっています。有効期限が延長した場合や、クーポン券の差し替えが生じた場合は、町広報誌でお知らせしますので、ご確認ください。
  • 新型コロナワクチンの接種とは、2週間以上間隔をあけてください。

関連サイト

風しんの追加的対策について(厚生労働省のページ)

お問い合わせ

保健福祉課健康推進グループ
〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央307番地1
電話 0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る