福祉・医療

子ども定期予防接種

こどもの定期接種については、期間内であれば無料ですが、定められた接種期間を過ぎると、任意接種となり有料(全額自己負担)となります。
出来るだけ定期予防接種の期間内に接種を受けましょう。

予防接種の種類・指定医療機関

新十津川町では、次の定期予防接種を実施しています。

  • ロタウイルス
  • B型肝炎
  • Hib(ヒブ)感染症
  • 小児の肺炎球菌感染症
  • 四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
  • BCG(結核)
  • MR第1期・第2期(麻しん風しん混合)
  • 水痘
  • 日本脳炎
  • 二種混合(ジフテリア・破傷風)
  • ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)
各ワクチンの定期予防接種対象期間は、予防接種の種類・指定医療機関一覧をご確認ください。

指定医療機関

予防接種の種類・指定医療機関一覧をご覧になり、希望する医療機関に予約をしてください。
(担当医氏名は、各医療機関にて掲示しています。)

当日の持ち物

  • 母子健康手帳
  • 予診票
  • 薬の手帳
 (注)予診票のない方は、ゆめりあ内健康推進グループへご連絡ください。

定期予防接種の再接種

詳しくは、「造血幹細胞移植手術などにより、抗体が失われた子どもの予防接種の再接種」のページをご確認ください。

お問い合わせ

保健福祉課健康推進グループ
〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央307番地1
電話 0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る