産業・まちづくり

新十津川町空き家等対策計画

 近年、さまざまな理由により使用されていない住宅・建築物が増加しています。特に、管理不十分な空き家などが全国的な問題となっており、防災、防犯、環境衛生など、地域住民の生活に悪影響を及ぼしているものもあります。中でも倒壊のおそれのある危険な状態および安全上著しく危険な状態は、直接人命に関わる重大な問題となります。
  こうした問題を解消するため、町は平成25年7月に「空き家等の管理に関する条例」を施行し、空き家などの対策を進めてきましたが、このたび、空き家などの対策を総合的かつ計画的に実施するため、「新十津川町空き家等対策計画」を策定しましたので、空き家など対策の推進に関する特別措置法第6条第3項の規定に基づき公表します。


新十津川町空き家等対策計画(PDF/956KB)
 

空き家などに関するご相談は・・・

 「近所に危険な空き家があって困っている。」、「空き家を解体したいがどこの業者に頼めばよいかわからない。」などのご相談は、下記のお問い合わせ先までご相談ください。
 

 

お問い合わせ

住民課住民活動グループ
〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央301番地1
電話 0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る