産業・まちづくり

新十津川町職員研修概要

研修の基本方針 

 新十津川町人材育成基本方針(PDF/719KB)に基づき、町職員として目指すべき姿を明確にし、これからの町職員に求められる能力の向上を図ります。

職員の目指すべき姿・求められる能力

目指すべき姿

  • 正しい倫理観を備えた職員
  • コスト意識・プロ意識を持つ職員
  • 町民の目線で行動できる職員
  • 時代のニーズを把握し、政策に反映する職員

求められる能力

  • 専門実務能力
  • 政策形成能力
  • 政策法務能力
  • 対人関係能力
  • 情報対応能力
  • 協働能力
  • 目標達成能力
  • 部下職員育成能力
  • 経営能力

研修復命書の提出

 研修終了後は復命書の提出を義務付け、提出された復命書は、全職員が閲覧できるようにし、情報の共有を図っています。
 なお、復命書の提出期限は、概ね次のとおりです。
  • 研修期間3日まで 1週間以内
  • 研修期間4日から9日まで 10日以内
  • 研修期間10日から1月まで 2週間以内
  • 研修期間1月を越える 1か月以内

職員研修実績

お問い合わせ

総務課総務グループ
〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央301番地1
電話 0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る