産業・まちづくり

都市計画マスタープラン

都市計画マスタープラン都市計画マスタープランとは、『市町村が、その創意工夫のもとに、住民の意見を反映させて、将来都市像や地域別の都市計画の方針をきめ細かく総合的に定めた、市町村の都市計画に関する基本的な方針』です。
平成4年に都市計画法が改正され、その策定が市町村に義務付けられました。(都市計画法第18条の2)
 

本編

はじめに(PDF/140KB)
全体構想(PDF/1796KB)
地域別構想(PDF/825KB)
計画の実現に向けて(諮問・答申含む)(PDF/41KB)

資料編

現況調査(PDF/3103KB)
住民意向調査(PDF/310KB)
ワークショップ(PDF/1756KB)

お問い合わせ

建設課都市管理グループ
〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央301番地1
電話 0125-76-2139
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る