福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  その他  >  子育て世帯への臨時特別給付金

ここから本文です。

子育て世帯への臨時特別給付金

子育て世帯への臨時特別給付金とは

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯を支援する取組の一つとして、児童手当受給世帯に臨時・特別の一時金を支給するものです。(本事業のチラシはこちら
 

支給対象者について

 
  • 令和2年4月分の児童手当が支給される児童(年齢到達又は死亡により3月分の児童手当が支給される児童を含みます。)
  • 所得制限限度額以上のため、特例給付として児童1人につき月額5,000円の支給を受けている受給者は支払対象外となります。

支給額について

 対象児童1人につき1万円です。
 

申請および支給方法について

支給に係る申請

 公務員以外の支給対象者の方は、申請不要です。
(注意)「特別定額給付金」(全世帯への1人10万円の定額給付金)とは異なります。特別定額給付金の受給には申請が必要です。詳しくはこちら
 

支給方法

 児童手当の登録口座(令和2年6月の児童手当振り込み口座)へ振り込みます。
(注意)登録口座を解約した場合など、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合は、振込口座の変更手続きをお願いします。(様式はこちら
 

支給時期

 令和2年6月下旬に支給を開始する予定です。(公務員の方は申請を受けてからの事務処理となりますので下記「公務員の方の申請について」をご参照ください。)
 

給付金を希望しない方 (注意)令和2年6月15日まで受け付けます。

 給付金の受給を希望しない場合は、令和2年6月15日(月曜日)までに郵送(同日必着)か窓口にて、希望しない旨の届出書の提出が必要です。
 届出書の様式はこちらからダウンロードしていただくか、総合健康福祉センターゆめりあ内保健福祉課窓口にご用意してあります。
(注意)この給付金を希望「しない」届出書の提出があった方には。新十津川町よりお電話で確認させていただたく場合があります。
 

公務員の方の申請について

 勤務先で児童手当を受給している公務員の方は、この給付金を受け取るために住所地の市区町村(下記基準日現在)への申請が必要です。
  • 対象児童が0歳から中学3年生の場合:令和2年3月31日の住所地
  • 対象児童が新高校1年生の場合:令和2年2月29日の住所地

申請書類

 給付金受給に必要な書類は所属庁から配布されます。申請書の「公務員児童手当受給状況証明欄」に所属庁の証明が必要です。
 

申請期間

 申請期間は、新十津川町の場合令和2年6月1日(月曜日)から令和2年11月30日(月曜日)までです。
 

支払時期

 給付金の振り込みは、指定の口座に令和2年6月下旬から随時行う予定です。


 その他の留意事項については、こちらをご確認ください。

 

給付金を装った「振り込み詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

 この給付金に関して、新十津川町や内閣府の職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いしたり、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もしも不審な電話がかかってきたり、郵便が届いた場合には、役場や警察にご連絡ください。
 
 

お問い合わせ

子ども・高齢者グループ
電話:0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る