福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  妊娠・出産  >  新生児聴覚検査費の助成

ここから本文です。

新生児聴覚検査費の助成

令和2年4月1日から新生児聴覚検査費を助成しています。
受診票は、妊娠中期(妊娠7か月頃)に交付します。
 

対象者

 令和2年4月1日以降に新生児聴覚検査を受診した乳児
 

助成内容

 自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)または耳音響放射検査(OAE)のいずれか初回検査1回分
 

助成金額

 医療機関が定める検査金額を上限に全額助成
 

助成方法

(1)指定医療機関(新生児聴覚検査実施医療機関)で検査を受ける場合
   出産に伴う入院中に、医療機関に受診票を提出してください。

(2)指定医療機関以外の医療機関で検査を受ける場合
   出産前に保健福祉課(ゆめりあ)にご連絡ください。
 

その他

 新生児聴覚検査受診日に新十津川町外に転居された場合、受診票の使用はできません。

 

お問い合わせ

保健福祉課健康推進グループ
電話:0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る