暮らし

トップページ  >  暮らし  >  ごみ・し尿  >  ごみ  >  新十津川町ごみ減量大作戦 ~目指せ!1人1日695グラム!!~

ここから本文です。

新十津川町ごみ減量大作戦 ~目指せ!1人1日695グラム!!~

1人1日当たりのごみ排出量

平成31年度の目標 平成29年4~12月
695グラム 741グラム
※1人1日当たりのごみ排出量は、家庭および事業所から出るごみ量と人口から割り出しています。
 

新十津川町ごみ減量大作戦とは

町は、新十津川町環境基本計画において、「1人1日当たりのごみ排出量」を平成31年度に695グラムにするという目標を定めています。

平成29年4月から12月までの「1人1日当たりのごみ排出量」は741グラムで、このままでは目標達成が難しい状況となっています。

そこで町は、町民、事業者、行政が一丸となって目標を達成すべく、
「新十津川町ごみ減量大作戦」を展開します。

この目標を達成した場合、平成28年度のごみ処理原価(73.3円/キログラム)を基に試算すると、
年間約825万円のごみ処理費用を削減できます。

また、みなさんのごみ袋代の節約にもつながるので、
「できることから少しずつ!」を合言葉に、新十津川町一丸となって目標を達成しましょう。

具体的にはどうすればいいの?

作戦1 使い捨て商品の使用を控えましょう!
ティッシュペーパーの使用枚数を1枚減らすと、約1グラムの減量になります。

作戦2 マイバックを利用しましょう!
スーパーでもらえるレジ袋(LL版)を断ると、約10グラムの減量になります。

作戦3 地域の資源回収に出しましょう!
牛乳パック(1ℓ)を子ども会の資源回収に出すと、約30グラムの減量になります。

作戦4 食品ロスを減らしましょう!
レタスの外側の葉を捨てずに、料理に活用することで、約40グラムの減量になります。

作戦5 生ごみは水を切りましょう!
台所の三角コーナー1杯分を絞ると、約40グラムの減量になります。

作戦6 詰め替え商品を利用しましょう!
洗濯用洗剤を詰め替え用にすると、50グラムの減量になります。

作戦7 無料回収事業を活用しましょう!
小型家電の無料回収事業とは
綿製品・衣類の無料回収事業とは
家庭用廃食用油の無料回収事業とは


 

お問い合わせ

住民課住民活動グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る