産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  町長の部屋  >  町長の部屋

ここから本文です。

町長の部屋

町長のあいさつ(2期目)


 この度の町長選挙におきまして、町民の皆さんをはじめ、各方面からの温かいご支援とご厚情を賜り、無投票により、引き続き二期目の町政を担わせていただくことになりました。改めてその責任の重さと期待の大きさを痛感し、身の引き締まる思いであります。
 
 私は、この度の立候補に当たり「みんなの笑顔と故郷(まち)の未来 咲かせます新時代」をスローガンとして掲げさせていただきました。

 人口減少や少子高齢化への対策、時代のニーズに的確に対応する農業、商工業の振興、JR札沼線廃線後のまちづくり、森林資源の利活用、町の魅力発信、自然の猛威に対する備えといった課題を解決するために、私はこの4年間、数多くの「まちづくりの種(プロジェクト)」を蒔(ま)いてきました。

)

次は、芽吹きつつあるこの種をしっかりと強く育て、大きな花を咲かせる4年間にしなければと、決意を新たにしたところであります。

 

 くしくも、私のまちづくり・第二幕は、「令和」という新しい時代とともに、スタートすることとなりました。令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められております。

 

 新十津川町は、開拓の鍬(くわ)を入れた奈良県十津川村の方々と、その後入植された全国の地域の方々とが力を合わせることによって創り上げられました。時は進み、昨今、本町に魅力を感じる方々が数多く定住されるようになってまいりました。

)

 

新しい時代においても、本町由来の方々と期待を胸に定住された方々が、心を寄せ合い協働することで、新たなまちの文化やまちづくりのエネルギーが生み出されることを大いに期待するとともに、町のリーダーとして、この新たな創造を支援してまいる所存であります。

 

 町民の皆さんの負託にお応えするため、もっと前を、もっと未来を見据えた「人・夢が輝くまちづくり」を進めていくことをお約束申し上げ、就任に当たってのご挨拶(あいさつ)とします。
 
令和元年5月
新十津川町長 熊田義信
 

町長プロフィール

  • 氏名 熊田 義信(くまだ よしのぶ)
  • 生年月日 昭和29年3月16日
  • 出身地 新十津川町
  • 略歴
    昭和47年4月 新十津川町役場奉職
    平成8年4月 建設課長補佐
    平成9年4月 商工観光課長補佐
    平成11年8月 産業振興課長補佐
    平成13年4月 総務課課長補佐
    平成15年6月 総務課主幹
    平成16年4月 行政改革推進事務局長を兼務
    平成16年6月 災害対策事務局長を兼務
    平成18年4月 保健福祉課長
    平成19年5月 教育長
    平成27年5月 新十津川町長
  • 趣味 ゆったりドライブ、スポーツ観戦

町政執行方針

令和2年度(PDF/412KB)
令和元年度(PDF/357KB)
 

お問い合わせ

総務課
電話:0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

町長の部屋

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る