福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  高齢者福祉  >  生活支援  >  高齢者世帯等除雪費助成事業

ここから本文です。

高齢者世帯等除雪費助成事業

12月1日現在に居住し、除雪作業を自力で行うことが困難な高齢者などの世帯に、事業者などに委託している世帯へ除雪費用の一部を助成します。

対象世帯

町民税非課税世帯うち、町税などの滞納が無い世帯で、全ての世帯員が次のいずれかに該当する世帯が対象となります。

  1. 70歳以上の方
  2. 18歳未満の方
  3. 身体障害者手帳1級もしくは2級または肢体不自由区分の下肢もしくは体幹に該当する方

作業内容と助成の額

事業者などに支払った額の2分の1(千円未満の端数は切り捨て)を助成します。
ただし、作業内容ごとに上限額があります。

作業内容

  1. 玄関から道路までの生活通路や置き除雪 限度額3万円
  2. 屋根の雪下ろしや窓の除雪 限度額2万円                                                         

対象期間

12月1日から翌年3月31日まで

申請手続き

助成を受けるためには、助成対象世帯としての利用申請が必要です。
印鑑を持参し、保健福祉課(ゆめりあ)で手続きをしてください。助成を受けることができる対象者に利用決定通知書を送付します。

  1. 利用申請
    助成を受けるためには、助成対象世帯としての利用申請が必要です。
    印鑑を持参し、保健福祉課(ゆめりあ)で手続きをしてください。助成を受けることができる対象者に利用決定通知書を送付します。
  2. 作業の実施と助成金交付申請
    (1)事業者などに作業を依頼し、作業内容ごとに契約をしてください。
    (2)作業終了後、事業者などと交わした契約書や領収書の写しを添えて、町に助成金の交付申請を提出します。交付申請書の内容を確認し、助成金額を決定した後、助成金を交付します。

事業者などの登録申出書の提出

この制度の利用者から除雪作業などを請け負うには、事前に町へ登録申出書の提出が必要となります。

お問い合わせ

保健福祉課子ども・高齢者グループ
電話:0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る