産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  まちづくり  >  計画  >  まち・ひと・しごと創生総合戦略

ここから本文です。

まち・ひと・しごと創生総合戦略


 日本では急速な少子高齢化による人口の減少と、東京などの一極集中是正のための地方創生が大きな課題となっており、その解決に向けて、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」を制定しました。
 また、国では、人口の将来像を示す「まち・ひち・しごと創生長期ビジョン」と、今後5年間の施策を示した「まち・ひと・しごと総合戦略」を策定し、人口減少問題の解決に取り組んでいくこととしています。
 これを受けて本町でも、人口減少の緩和、若い世代の就労や子育ての希望実現、地域の活性化を視点に、人口ビジョンと総合戦略の策定作業を進めてきました。
 「まちづくり懇談会」、「町議会」との意見交換及び「総合行政審議会」の審議を経て、新十津川町の人口ビジョンと総合戦略を平成27年10月に策定しました。

 新十津川町まち・ひと・しごと創生人口ビジョン(PDF/6495KB)

 新十津川町まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF/5385KB)
 
 なお、本町では、持続可能なまちづくりのため、町の最上位計画となる総合計画を策定し、まちづくりを進めています。
 新十津川町第5次総合計画(平成24年度~平成33年度)

お問い合わせ

総務課企画調整グループ
電話:0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る