産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  産業  >  農業  >  多面的機能発揮促進事業に関する計画

ここから本文です。

多面的機能発揮促進事業に関する計画

農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第7条第5項の規定に基づき、多面的機能発揮促進事業に関する計画を認定したので、同条第6項の規定に基づき、その概要を公表します。

   

多面的機能発揮促進事業とは

農地には、国土の保全、水源のかん養、自然環境の保全、良好な景観の形成、文化の伝承など、農産物の生産以外にもさまざまな機能があります。これらの機能がしっかりと発揮されるよう、農業者自らが組織をつくり行う活動が、多面的機能発揮促進事業です。

1号事業 多面的機能支払

農地法面の草刈り、水路の泥上げ、農道の補修など、農業施設を保持する活動です。
新十津川町では、10の組織がこの事業に取り組んでいます。

2号事業 中山間地域等直接支払

生産条件が不利な中山間地域において、農業生産を継続するための活動です。
新十津川町では、10の組織がこの事業に取り組んでいます。

3号事業 環境保全型農業直接支払

化学肥料や農薬の使用量を減らし、自然環境にやさしい農業生産を行う活動です。
新十津川町では、4つの組織がこの事業に取り組んでいます。

関連リンク(農林水産省)

お問い合わせ

産業振興課農林畜産グループ
電話:0125-76-2134
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る