産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  官公庁オークション  >  インターネット公有財産売却  >  公有財産売却の手順(不動産の場合)

ここから本文です。

公有財産売却の手順(不動産の場合)

1 公売参加申込み情報の登録(仮申込み) ・ヤフオク!にアクセスし、Yahoo! JAPAN IDを取得してください。(無料で取得できます)
・ヤフオク!の官公庁オークションにアクセスし、住所・氏名など申込みに必要な情報を入力してください。
・事前に、ガイドラインの内容に同意していただく必要があります。
2 必要書類の送付 ・以下の書類を新十津川町まで提出してください。
公有財産売却一般競争入札参加申込書兼入札保証金返還請求書兼口座振替依頼書(申込書)
「住所が確認できるもの」(住民票抄本(本人分で3か月以内のもの)、運転免許証の写し、保険証の写し等公的機関発行の証のうち1通)。参加者が法人の場合は商業登記簿謄本の写し。
入札参加者の代理人が入札を行う場合は「委任状」が必要となります。
3 入札保証金の納付方法 ・入札保証金の納付はクレジットカードを使用します。
・ヤフオク!の入力フォームに従ってカード情報を入力してください。
・原則として、入札開始2開庁日前までに入札保証金の納付を確認できない場合、入札を行うことができません。
4 入札 ・入札期間中に、公売システムの物件詳細画面上で入札してください。
・入札は一度のみです。
・次順位買受申込希望者は、申込みをしてください。
5 落札者(最高価申込者)の決定 ・入札期間終了後、最高価格で入札された方を落札者と決定します。落札者の方へは落札決定メールが届きます。
・最高価格申込者のYahoo! JAPAN IDと落札価格が公売システム上に一定期間公開されます。
・今後の手続きについて、新十津川町からメールにて連絡いたします。
6 契約の締結 ・売却決定後、新十津川町から落札者(最高価申込者)へ必要書類を送付しますので、記名押印のうえ新十津川町まで提出してください。
「契約書」
契約保証金充当依頼書兼売買代金充当依頼書
「収入印紙」(金額は別途指示します)
「印鑑登録証明書」
契約書が新十津川町に届き、契約締結となった時点で危険負担が落札者に移転します。
7 売買代金の残金の納付 ・契約締結後、新十津川町から落札者へ「新十津川町納入済通知書(納付書)」を送付しますので、納付期限日までに売買代金の残金を納入してください。
・北海道外から納入する場合、納付書が使用できませんので、その場合は別途指定する口座にご入金ください。
新十津川町が納入を確認した時点で所有権が落札者に移転します。
8 登記手続き ・売買代金の納付が確認できましたら、新十津川町が登記手続きを行います。
・登記が完了したら、登記識別情報通知書を送付します。
登記に掛かる費用は全て落札者の負担となります。
登記手続き以降必要となる手続き及び費用は落札者の負担となります。

お問い合わせ

総務課財務・情報グループ
電話:0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る