産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  その他  >  地域用水  >  地域用水の概要

ここから本文です。

地域用水の概要


地域用水とは

地域用水は昔、いろいろな使い方をされていました。例えば、農機具や農作物の洗い水、人家や道路周辺への散水、防火用水などに使われていたこともあります。また、水路は魚とりや水遊びなどで子供たちの遊び場にもなっていました。このような農業だけでなく、さまざまに多面的な利用がされている水を『地域用水』と呼んでいます。

地域用水機能の移り変わり

さきほどお話した地域用水は、時代の流れとともにしだいに姿を消して、いつしか農業用水としてだけ利用されるようになり、日々の生活から忘れ去られようとしています。しかし、近年では「いこい」や「やすらぎ」の場を農村に求める都市住民の動きが活発になっており、潤いある農村空間を創造するためにも『水』の存在が欠かせないものとなってきています。農業用水利施設の更新・改修をする今、地域の環境をサポートする『地域用水』をいっしょに築きあげてみませんか。

事業の目的

農業用水は食糧生産の基礎としての役割に加えて、地域用水機能(生活用水、防火用水、環境用水)を有しており、地域社会の社会資本としての役割も果たしています。本事業は、これら地域用水機能を維持・保全するための施設整備を行うだけでなく、地域用水に関する諸活動や組織化への取り組みを支援し、農業用水利施設の維持・保全について地域社会全体における新たな支援体制を確立しようとするものです。

事業の実施方針

新十津川町における現況の地域用水機能は、現状の水量及び水深の範囲内で発揮されていますが、施設の整備が十分に整っていないため、利便性に欠けています。そこで、農業用水の効率的な利用を可能にする施設整備を実施するとともに、適正な配水管理を行うことで地域用水機能の増進を図っていきます。

お問い合わせ

建設課土木グループ
電話:0125-76-2139
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る