産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  まちづくり  >  計画  >  公営企業経営健全化計画

ここから本文です。

公営企業経営健全化計画

公的資金(財政融資資金、公営企業金融公庫資金、簡易生命保険資金)で借り入れしている町債を繰上償還するときは、補償金を支払わなければなりません。
しかし、平成19年度から平成21年度までの間に限り、一定条件下にある自治体(実質公債費比率や資本費が高い等)で、行政の簡素化及び効率化を盛り込んだ公営企業経営健全化計画を策定し経営改善に取り組む自治体を対象に繰上償還する場合の補償金が免除される制度が実施されます。
本町は下水道事業特別会計で平成20年度と21年度の2カ年にわたり公的資金の補償金免除繰上償還を実施します。
新十津川町公営企業経営健全化計画(下水道事業)を策定しましたので公表します。

新十津川町公営企業経営健全化計画(PDF/359KB)

お問い合わせ

総務課財務・情報グループ
電話:0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る