子育て・教育

トップページ  >  子育て・教育  >  改善センター  >  農村環境改善センター

ここから本文です。

農村環境改善センター

 新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため、令和2年3月31日まで利用を休止していましたが、令和2年4月1日から貸館を再開いたします。ただし、政府の専門家会議の報告を踏まえ、感染拡大防止の観点から、当面の間、利用の条件がありますので、ご確認の上利用申込をお願いいたします。
 皆さまにご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 

農村環境改善センターの利用について

 農村環境改善センターの貸館については、次のとおりといたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 再開にあたっては、集団感染発生のリスクが高まる3点の条件を回避することのできる、団体などの会議などの利用は可能といたしますので、3つの条件をご確認いただき利用申込をお願いいたします。
1.換気の悪い密閉空間としないこと。
 閉め切った空間で使用せず、1時間に1回程度の換気をしてください。
2.多くの人が密集しないこと。
 使用を予定している人数に対し、使用する部屋の面積が狭いなど、身体接触を避けるため使用者が密集しないよう配慮してください。
3.近距離での会話や発声などを防ぐことのできる環境であること。
 人と人の間隔が確保でき、また、マスクを着用するなど、飛沫感染を防止できる環境を整えてください。

利用責任者が留意すること

1.使用する場合は、氏名・住所・電話番号を確認し、万が一感染者が発生した場合に連絡が取れるようにしてください。
2.利用する団体内で、体調不良の方、過去2週間以内に発熱やかぜの症状のあった方は、利用しないよう配慮をお願いいたします。
 

施設概要

改善センター
所在 新十津川町字中央306番地3
竣工 昭和57年10月
面積 2,072平方メートル
構造 鉄筋コンクリート造一部2階建
開館時間 午前9時~午後9時
閉館日 12月30日~翌年1月5日
 

使用料

令和2年4月1日から、改善センターの使用料金が変更になります。
変更後の料金はこちらのリンクをご覧ください。
 ⇒【令和2月4月 公共施設の料金が変わります】(新十津川町ホームページ内)


令和2年4月1日から 新十津川町農村環境改善センター基本使用料(単位:円)
区分 9時から21時まで 左記以外
(1時間当たり) (1時間当たり)
町内者 町外者 町内者 町外者
室名 (高校生以上) (高校生以上)
多目的ホール 1,500 3,000 3,000 6,000
ステージ 200 400 400 800
展示場 150 300 300 600
サロン 300 600 600 1,200
会議室 1階和室 250 500 500 1,000
2階和室 300 600 600 1,200
2階洋室 300 600 600 1,200
研修室 300 600 600 1,200
 

備考

  • 中学生以下の町民は、無料とする。
  • 町内者とは、新十津川町内に住所を有する者または本町に事務所を有する法人その他の団体をいい、町外者とは、町内者以外の者をいう。
  • 不特定の者を対象として、入場料、会費その他これらに類する金銭(以下「入場料など」という。)を徴収して使用する場合の1時間当たりの使用料の額は、次の各号の入場料などの額の区分に応じて当該各号に定める額を基本使用料に加算した額とする。この場合において、入場料などが500円以下のものについては、加算しない。
    1. 501円以上1,000円以下 基本使用料の30パーセントの額
    2. 1,001円以上3,000円以下 基本使用料の50パーセントの額
    3. 3,001円以上 基本使用料の80パーセントの額
  • 宣伝、展示、即売会その他これらに類する商業活動のために使用する場合の1時間当たりの使用料の額は、次の各号の区分に応じて当該各号に定める額を基本使用料に加算した額とする。
    1. 入場料などを徴収するとき。 前項の規定により算出した額の50パーセント(町外者にあっては200パーセント)の額
    2. 入場料などを徴収しないとき。 基本使用料の50パーセント(町外者にあっては200パーセント)の額
  • 1階和室、2階和室および2階洋室の使用について、間仕切りで区切ってそのどちらか一方を使用する場合の1時間当たりの使用料の額は、半額とする。
  • 使用時間に1時間未満の端数が生じたときは、これを1時間とみなして使用料の額を算出する。
  • 使用のための準備および原状回復に要する時間は、使用時間に含む。
  • 冷房設備を使用する場合および冬期間(11月1日から翌年4月30日まで)の使用料の額は、冷暖房料として基本使用料の20パーセントの額を加算した額とする。
  • 改善センター附属設備の1回当たりの使用料は、次のとおりとする。
    1. 簡易音響設備一式 2,600円
    2. 舞台音響設備一式 8,800円
    3. 舞台照明設備一式 8,800円
  • 10使用料の額には、消費税および地方消費税の合計額に相当する額(消費税法(昭和63年法律第108号)第28条第1項および第29条の規定により算出される額ならびに地方税法(昭和25年法律第226号)第72条の82および第72条の83の規定により算出される額を合わせた額をいう。)を含む。
 

使用について

お問い合わせ

教育委員会事務局社会教育グループ
電話:0125-76-4233
FAX:0125-76-3223

改善センター

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る