福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  医療費助成  >  重度心身障害者医療費助成

ここから本文です。

重度心身障害者医療費助成

重度心身障害者の方が病院等で診療を受けたときの保険診療に係る医療費を助成します。助成を受けるためには、受給者証の交付申請が必要です。

対象になる方

  • 身体障害者手帳1級、2級又は3級(3級は内部障害のみ)の交付を受けている方
  • 重度の知的障害と診断された方
  • 精神保健福祉手帳1級の交付を受けている方

助成の内容


区分 自己負担額
3歳未満 なし

※初診のときは、病院窓口で医科の場合は580円、歯科の場合は510円、柔道整復の場合は270円の負担がありますので、役場で払戻しの申請をしてください。
3歳以上 住民税非課税世帯
住民税課税世帯 医療費の1割

※初診のときは、病院窓口で医科の場合は580円、歯科の場合は510円、柔道整復の場合は270円の負担がありますので、役場で払戻しの申請をしてください。

なお、ひと月の自己負担限度額は次のとおりですので、この額を超えて支払いをしたときは、払戻しの申請をしてください。
ひと月の自己負担限度額 通院のみの場合 12,000円
入院(通院を含む。)の場合 44,400円

●精神保健福祉手帳1級をお持ちの方については、入院費は助成の対象になりません。
●後期高齢者医療制度に加入している方で課税世帯の1割負担の方は、受給者証を交付することができませんので、初診料を支払ったときは、町に払戻しの申請をしてください。

受給者証の交付申請に必要なもの

  • 健康保険証
  • 身体障害者手帳又は療育手帳
  • 印鑑
  • 所得課税証明書(1月2日以降に新十津川町に転入した方のみ)

払い戻しの申請

自己負担限度額を超えて医療費を支払ったときは、次のものを持参のうえ払い戻しの申請をしてください。

  • 医療機関が発行した領収書
  • 健康保険証
  • 重度心身障害者医療費受給者証
  • 印鑑
  • 振込先のわかるもの

お問い合わせ

住民課戸籍保険グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る