福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  健康づくり  >  食生活  >  新十津川町食生活改善推進員協議会

ここから本文です。

新十津川町食生活改善推進員協議会


 
 食生活改善推進員協議会とは、食を通した健康づくり活動を行う、全国組織のボランティア団体です。
 通称「ヘルスメイト」「食改(しょっかい)さん」

スローガン

『私たちの健康は私たちの手で』

 私たちはボランティア活動の精神に徹し、このスローガンの実現に努めます。

 

食生活改善推進員の役割

 家族、お隣さん、お向かいさんへと働きかけ、料理講習会などの開催を通じて、健康づくりのためのボランティア活動を展開し、食生活改善の輪を広げていきます。
  • 生活習慣病予防のため、バランスのとれた食生活と、運動の普及をはかります。
  • 食育基本法の趣旨に基づいて、食育活動をすすめます。
  • 地域の食文化を大切にし、地産地消をすすめます。
  • 推進員としての自覚を持ち、連携を深め、活気のある協議会にします。

主な活動

  • 行政区民を対象に『食と健康教室』
  • 小学校の親子を対象に『親子クッキング教室』
  • 小学校4年生を対象に『学童栄養教室』
  • 保育園児を対象に『食育シアター』
  • 毎月19日食育の日PR
  • 自主研修会

 その他にも、依頼に応じて、調理実習なども行っています。
 健康に関する事業や栄養を考えた調理実習などご要望があれば、下記問い合わせ先までご相談ください。
 

食生活改善推進員になるためには

  町主催の「食生活改善推進員養成講座」を受講し、終了後「新十津川町食生活改善推進員協議会」に入会すると会員としての活動ができます。 
 

平成29年度食生活改善推進員養成講座(食と運動力アップ教室)を開催しました

 平成29年10月19日(木)~12月8日(金)の7日間の日程で開催しました。
 この講座は、健康の維持・増進を図るため、食生活を中心とした知識の習得と、地域で食を通した健康づくりを広める推進員を養成することが目的です。22人の受講生が講座を修了し、平成30年度から推進員の一員として、町民の皆様の食生活改善の普及啓発活動を推進します。
  • 平成29年度食生活改善推進員養成講座(食と運動力アップ教室)日程
    日 程 内 容
    10月19日(木) 開講式、講話「健康づくり総論」「町の健康実態を知ろう」
    10月25日(水) 講話「栄養の基礎」「栄養成分表示」調理「バランスのとれた食事」
    10月31日(火) 講話「生活習慣病予防」調理「生活習慣病予防の食事」
    11月16日(木) 講話/実技「生活の中に運動を」講話「成分表の使い方」
    11月21日(火) 講話「食事バランスガイド」「自主献立作成」調理「野菜たっぷりメニュー」
    11月29日(水) 講話「食改の活動(1)」「食品衛生」調理「自主献立の確認」
    12月8日(金) 講話「食改の活動(2)」調理「自主献立の調理」、閉講式
  • 次回開催は未定です。推進員の活動に興味のある方は、下記問い合わせ先までご相談ください。
講話「栄養の基礎」
調理実習「生活習慣予防の食事」
講話「自主献立作成」
閉講式

 受講生からは、「塩分をとりすぎていることがわかった」「学習したことを今後にいかしたい」「調味料の使い方を気をつけるようになった」「食生活の長年のくせを修正する良い機会だった」などの感想がありました。

レシピ紹介

  食生活改善推進員が考案したレシピです。

設立20周年記念 『健康料理レシピ集』

  1. 健康料理レシピ【主食】(PDF/606KB) 
  2. 健康料理レシピ【主菜】(PDF/900KB)
  3. 健康料理レシピ【副菜】(PDF/818KB)
  4. 健康料理レシピ【汁物】(PDF/701KB)
  5. 健康料理レシピ【デザート】(PDF/945KB)

関連情報

お問い合わせ

保健福祉課健康推進グループ
電話:0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

食生活

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る