福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  高齢者福祉  >  生活支援  >  緊急通報システム

ここから本文です。

緊急通報システム

対象者

次のいずれかに当てはまる方がいる世帯
  • 病気などにより生活に不安がある75歳以上の方
  • 病気などにより生活に不安がある65歳以上74歳未満の方のみで構成される世帯
  • 要支援・要介護認定を受けている方
  • 身体障害者手帳をお持ちの方

画像提供元:東日本電信
電話株式会社
審査番号:岩20‐0022


内容

 自宅で暮らす高齢者などに対して、日常生活の安全確保と不安解消を図るために緊急通報機器の設置および管理運営を行っています。
 通報先は滝川広域消防事務組合となっており、確認は緊急協力員に依頼、救助は新十津川の消防署が行います。

 

協力員について

安否確認を依頼できる、親類や知人、民生委員児童委員を消防署に3名登録します。 
 

費用

緊急通報装置レンタル利用料が必要です
設置費用はかかりません

 

申請に必要なもの

印鑑
 



 

お問い合わせ

保健福祉課介護・福祉グループ
電話:0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る