福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  高齢者福祉  >  生活支援  >  居宅介護住宅改修支援

ここから本文です。

居宅介護住宅改修支援

対象者

介護保険法の要介護認定で要介護1又は要支援の方、65歳以上で身体的障がい(身体障害者手帳の下肢又は体幹に限る)をもつ方又は介護する方

内容

在宅で生活するうえで、対象者が実際に利用する部分で住宅改修が必要な箇所
(主な改修:手すりの取付、床段差の解消、和式便所を洋式便所へ、浴室など)

助成

20万円以上の住宅改修で対象経費の3分の1を助成(上限30万円)。
ただし、介護保険適用分は対象外。

お問い合わせ

保健福祉課介護・福祉グループ
電話:0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る