福祉・医療

トップページ  >  福祉・医療  >  母子・寡婦・父子家庭福祉  >  母子・寡婦福祉資金貸付制度  >  貸付を受けることができる方

ここから本文です。

貸付を受けることができる方

  • 母子家庭の母
  • 母子家庭の母が扶養している児童(20歳未満)
  • 両親のいない児童(20歳未満の方で、法定代理人の同意が必要です)
  • 20歳以上の子を扶養している寡婦
  • 寡婦が扶養する子

お問い合わせ

保健福祉課子ども・高齢者グループ
電話:0125-72-2000
FAX:0125-72-2006

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る