暮らし

トップページ  >  暮らし  >  年金  >  国民年金  >  こんなときには届出を

ここから本文です。

こんなときには届出を

第1号被保険者の人は、こんなときには必ず届出を!

こんなとき 種別 届出先 必要なもの
就職したとき 厚生年金に加入したとき 1号→2号 勤務先 年金手帳など
共済組合に加入したとき 1号→2号 勤務先 印鑑、共済組合員証など
被扶養配偶者 1号→3号 第2号被保険者の勤務先 年金手帳など
退職したとき 厚生年金を喪失したとき 2号→1号 住民課戸籍保険グループ 喪失証明書、印鑑など
共済組合を脱退したとき 2号→1号 住民課戸籍保険グループ 喪失証明書、印鑑など
被扶養配偶者 3号→1号 住民課戸籍保険グループ 喪失証明書、印鑑など
20歳になったとき(第2号被保険者以外) 1号 住民課戸籍保険グループ 印鑑など
任意加入するとき 1号 住民課戸籍保険グループ 年金手帳、印鑑
保険料を納めることが困難なとき 1号 住民課戸籍保険グループ 年金手帳、印鑑など
学生で保険料を納めることが困難なとき 1号 住民課戸籍保険グループ 学生証の写し、印鑑など
保険料を口座振替で納めたいとき 1号 金融機関、郵便局、農協など 預金通帳、届出印など
年金手帳を紛失、汚損したとき   住民課戸籍保険グループ 印鑑
※年金手帳(基礎年金番号確認通知書)は必ずご持参ください。また、そのほかに書類等が必要となることがありますので、手続きの前には電話等でご確認ください。
※印鑑は、被保険者本人が署名したときは不要の場合があります。

年金を受給されている人

こんなとき 届出先 必要なもの
住所が変わったとき 年金事務所 年金証書、印鑑など 届出書類は役場にもあります。
支払機関を変えるとき
年金証書を紛失・汚損したとき 印鑑
受給権者が亡くなったとき 受け取ってない年金があるとき 年金証書、戸籍謄本など
上記以外 住民課戸籍保険グループ  
※印鑑は、被保険者本人が署名したときは不要の場合があります。

お問い合わせ

住民課戸籍保険グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る