暮らし

トップページ  >  暮らし  >  税金  >  法人住民税  >  法人税割

ここから本文です。

法人税割

 法人住民税の法人税割は、法人税割の納税義務者が納めた法人税額(複数の市町村に事務所または事業所がある法人については、法人税額を従業者数の割合により按分した額)に、
  • 平成30年3月31日以前に終える事業年度分 税率12.1%
  • 平成30年4月1日以降に終える事業年度分  税率9.7% 
を掛けて算出します。
 
  1. 新十津川町に事業所がある法人が、200万円の法人税(国税)を納めていた場合に課税される、平成30年4月1日以降に終える事業年度分の法人税割額は、
    【200万円×9.7%=194,000円】
    と、なります。
  2. 新十津川町を含む2つの市町村に各50人計100人の従業者を雇う法人が、200万円の法人税を納めていた場合に課税される、平成30年4月1日以降に終える事業年度分の法人税割額は、
    【200万円×(50人/100人)×9.7%=97,000円】
    と、なります。

お問い合わせ

住民課町税グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る