暮らし

トップページ  >  暮らし  >  税金  >  個人住民税  >  特別徴収義務者の方へ  >  特別徴収税額の納入方法

ここから本文です。

特別徴収税額の納入方法

特別徴収義務者は、「特別徴収税額の決定通知書(特別徴収義務者用)」に記載されている月割額を、6月から翌年5月まで毎月の給与から徴収し、翌月の10日(10日が金融機関の休業日にあたる場合は、直後の営業日)までに納入書により納入してください。
退職や繰入などで納入額に変更があった場合は、届出後に折り返し「特別徴収税額の変更通知書」を送付しますので、その内容に従って納入をしてください。

※納入書には納入月及び当初の納入額が印字されていますが、納入額が変更となっても、新しい納入書は送付しませんのでご注意ください。納入額が変更となった場合は、印字されている納入金額を二重線で消し、変更後の金額を記入して使用してください。

お問い合わせ

住民課町税グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る