暮らし

トップページ  >  暮らし  >  戸籍  >  届出  >  転出届

ここから本文です。

転出届

各種の届出は、新十津川町民であることを記録及び証明するもので、選挙人名簿登録、国民健康保険、児童手当、各種健診の案内など、適正な行政サービスを受けるために必要です。引越しなどで、住所や家族構成が変わったときは、かならず届出をしてください。

届出の時期 引越しが決まった日から引越しをする日まで
届出人 本人・世帯主
届出地 新十津川町
必要なもの ・印鑑
・届出人確認のための身分証明書(運転免許証など)
その他 転出証明書をもらって、新住所地の役所へ転入届をしてください。

住民基本台帳カードを利用した転入・転出について

住民基本台帳カードをお持ちの方、並びに同一世帯の方が一緒に転出する場合、事前に転出地の窓口に直接もしくは郵送で転出届をすることで、転出証明書の交付を受けることなく、転入届をすることができます。(転入届の特例)
●この手続きをすると転出しても継続して住民基本台帳カードを利用できます●

住民基本台帳カードを利用した転出の注意点

  1. 住民基本台帳カードを継続して利用する場合は、転入届の際にその旨をお伝えください。
  2. 保険証等の手続きで転出地の窓口に出向く必要がある場合があります。
  3. 電子証明書は、住所の異動に伴い失効します。

お問い合わせ

住民課戸籍保険グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る