産業・まちづくり

トップページ  >  産業・まちづくり  >  まちづくり  >  ふるさと納税  >  ふるさと応援基金の使い道

ここから本文です。

ふるさと応援基金の使い道

寄附金は、新十津川町ふるさと応援基金に積み立て、次の事業に使用させていただきます。
 

1 自然環境の保全と町並み景観の向上に資する事業

本町の宝である自然環境の保全と、自然と調和した町並み景観の向上を目指します。

具体的には
○良好な自然生活環境づくり・・・自然環境の保全~森林の保護整備(創造の森整備)
○緑化の推進・・・花木の植栽(桜の植樹、花街道整備)
 

2 子どもの健全育成に資する事業

子どもの健全育成のため、町内の小中学生が行うスポーツや図書購入などを支援します。

具体的には
○全道・全国大会出場経費助成・・・町中学生の全国・全道大会に出場する個人や団体への助成
○スポーツレベル向上対策・・・スポーツに関する講演会や教室の開催、スポーツを行う環境の整備(施設整備など)
○スポーツ啓発事業・・・スポーツ用品の助成(道具、ユニフォームなどへの助成)
 

3 終着駅周辺整備に資する事業

昭和47年に札沼線の終着駅となった新十津川駅の周辺整備を行います。

具体的には
○終着駅周辺の環境整備事業・・・終着駅周辺の花木の植栽や看板の修繕など
 

4 観光事業の振興に資する事業

新十津川町の活性化を図るため、観光事業を支援します。

具体的には
○まつり・イベント支援事業・・・ふるさとまつりやピンネシリ登山マラソンなどの開催を支援

寄附の際には、「環境保全事業」「健全育成事業」「終着駅周辺整備事業」「観光振興事業」のいずれかを指定してください。
 

5 町長におまかせ

特に使い道のご指定がない場合や、町長に一任される場合はこちらを選択してください。



ふるさと応援基金の運用状況

お問い合わせ

総務課企画調整グループ
電話:0125-76-2131
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る