暮らし

トップページ  >  暮らし  >  戸籍  >  届出  >  婚姻届

ここから本文です。

婚姻届

 戸籍は、日本人の出生から死亡までの親子、夫婦関係等の身分事項を記録し、公証するものです。届出ることで法律上の効力が発生する届出書のうち、婚姻届、離婚届、養子縁組届などには、本人の確認をさせて頂き虚偽の届出による犯罪の防止に努めています。

届出期間 届出の日から法律上の効力が発生します。
休日に届出される場合は事前に戸籍担当にご連絡ください。婚姻届は宿直室でお預かりします。
届出人 夫と妻の両方
届出先 ・本籍地
・住所地
のいずれか
必要なもの ・夫婦両方の印鑑
・自筆署名の届出書
・本籍地以外は戸籍の全部事項証明書(謄本)1通
・本人確認のための身分証明書(運転免許証等)
その他 届出書に成人2名の署名印鑑が必要です。

妊婦の皆さんへ

 妊娠したことがわかりましたら、印鑑を持参の上、保健福祉課へお出でください。母子健康手帳を交付します。
 【おかあさんと、お子さんの健康を守るため大切なものです】

お問い合わせ

住民課戸籍保険グループ
電話:0125-76-2130
FAX:0125-76-2785

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る